タグ別アーカイブ: 鳴尾,整骨院,膝痛

ジョギング時の膝の痛み

こんにちは!

スタッフの吉田です。

朝晩がかなり寒くなってきましたね。風邪を引いたりはしていませんか?

 

運動をしやすくなり、ジョギングをする方も増えてきているのではないでしょうか?

今回はジョギング時の膝の痛みについて、症例をひとつあげてみますね。

ジョギング時の膝の痛み

 

40代男性

以前から、マラソン大会に出るなど走ってこられた方ですが、

腰を痛められてから、少し走るのは休んでいらっしゃいました。

腰痛も回復し、9月の初めからまた走り始めたのですが、

お仕事の都合で膝に無理がかかることがあり、膝のお皿の下に痛みを感じるように。

調べてみると、ランナーによくある、膝蓋靭帯に炎症が起きているのではないかと判断。

 

9月下旬に痛みを訴えられたのですが、10日程で回復。

干渉波はり患部に手技骨盤矯正

  1. 太ももの表の筋肉を緩めるために干渉波と手技。
  2. お皿のしたにある、膝蓋腱と呼ばれるところに刺激を入れて治癒機能をあげるための、はり。
  3. 骨盤矯正することによる、太ももの表に適切な負荷がかかるようにする。

 

これらを週2~3日することで回復しました。

 

太ももの表の筋肉が張るのが、主な痛みの原因ですが、なぜ太ももの表が

引っ張ってきていたのか。

原因と対策

  1. 走る時の膝の使い方膝が内を向き、つま先が外をむくことによって、お皿の下の内側にひっぱられるようなストレスがかかるので、リハビリ指導)
  2. 普段の足首の使い方足裏に対する体重のかかり方が、親指寄りだったので、それをできるだけ人差し指の付け根に体重が乗るようにするよう指導)
  3. 骨盤の状態(骨盤の位置を変えていくことで、筋肉にかかる無理な負担を減らす)

これらを総合的にみて、どうしていけば良くなってどうしていけば再発しないか。

そういったことを考えながら1人1人に合う方法を考えていきます。

 

腰痛や肩こり、これらも原因を調べることが大事になるので、

また何でもご相談くださいね。

 

西宮、武庫川、甲子園のお近くで、

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、スポーツ障害、美顔は

ぜひ、かちむしはりきゅう整骨院へお越しください!

みなさんの健康をサポートします(^^)/