踵(かかと)・アキレス腱が痛い方必見!

こんにちは(^_^)

昨日は伝統の巨人戦がありました!

凄くいい試合でしたね☆

今日も面白い戦いになるといいですね\(^o^)/

 

さて!

最近患者さんで踵が痛いという方が増えています!

かかとの痛みにも色々ありますが、今回はアキレス腱炎という痛みの話です。

アキレス腱炎といっても、症状により痛む部位や、対処法が変わってきます。

 

【原因】

①立ち仕事

②よく歩く

③よく足がつる

④ランニングをしている方

⑤スポーツで足首を多く使う方


 

【痛む部位、症状】

① アキレス腱の上が痛む場合。(アキレス腱をつまむと痛みがある)

② アキレス腱の付着部である踵(かかと)の骨に付く部分に痛みがある。

③ 階段の昇り降りで痛む。(特に朝一!)

※朝起きての歩き始めでも痛みます!

④ ふくらはぎが硬く、足首が動かしにくい

⑤ アキレス腱を伸ばすと痛みがある

痛む部位は以下の場所

赤丸が骨の上あたり、青丸がアキレス腱の下の方の痛み。


 

【治療法】

①初回はふくらはぎの筋肉を中心にほぐしていきます。

初回時の患部の状態によって、アキレス腱に超音波をするのか、

ふくらはぎの筋を緩める電気をしながらほぐしていくのかを決めていきます。

②2回目以降もふくらはぎの筋を中心にほぐし、アキレス腱部に超音波を当てながら

施術をしていきます。同時にふくらはぎのストレッチも行います。

 

※経験上一番効果があるのは超音波といったところでしょうか!

 


 

スポーツをやられている方で、この痛みを持っている方!!

アキレス腱部に熱感がある時はやめましょう!悪化します(>_<)

アキレス腱を伸ばすようなストレッチをした時、痛くて伸ばせない程度でしたら控えましょう!

つま先立ちができるようになり、ストレッチをしても痛くなくなれば競技復帰をしていっても良いでしょう☆

参考にしてください(^_^)

 

痛みが出ている時点で、かなりの時間症状を放置していた可能性があります。

当院に来られる「かかとが痛い!」という患者さんのうちほとんどの人が、ふくらはぎの筋肉がパンパンに張っています。

つまり、痛みが出ているときには、筋肉の緊張がかなりひどい状況になっているということ。

少しでも異変を感じたらいつでもかちむしに来てください☆

甘く見ていると、痛みが引きにくくスポーツや、日常動作に支障をきたしますよ!

 

 

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、スポーツ障害、美顔は

ぜひ、かちむしはりきゅう整骨院へお越しください!

みなさんの健康をサポートします(^^)/