シンスプリント~寒さで筋肉が固まると~


こんにちは!スタッフの吉田です。

寒さが日ごとに厳しくなってきてますね。

みなさん風邪など引いていませんか?私の周りでは例年より

「風邪を引いた!」って声を聞くことが多いような気がしてます。

 

シンスプリントからの回復例

 

 

今回はトレーナー活動として週に一度、行っているところでの出来事を書いていきます。

10月半ばくらい、台風などで急に寒くなってきていた時の症例で、今は回復しています。

 

高校生 男子 トランポリン

 

練習頻度はほぼ毎日、競技特性上、足には負担がかかる。

トランポリンでは、着地衝撃や競技動作が

 

身体に負担がかかるため、

もともと腰痛も持っている。

 

症状

以前より左すねの内側に痛みがあり、寒くなってきて痛みがひどくなってきた。

痛めているところをなでるように触るだけでも痛みを訴える。

 

施術内容

電気を使った施術ができなかったため、ふくらはぎとすねの外側の筋肉を

主に緩めていく。

体を前に倒した時に、腰にも痛みを感じるので、太もも裏側も緩めていく。

普段、歩くときにつま先が少し外に開くクセがあり、それがすねの内側の筋肉を引っ張ることに

なるため、足の裏を緩めたり、足関節の使い方を変えるように触っていく。

 

家でしておいてもらったこと

これが今回大事であったのですが、痛みのある部分に交代浴をしていただいておりました。

交代浴とは、3分間湯船の中で痛めたところを温めて、1分痛めたところをシャワーなどで冷やす。

これを3~4回繰り返す。

目的としては、血流を良くすること。体の組織が回復するためには材料が必要で、それを促す。

血流が上がるということで、老廃物の除去も促せる。

 

普段、交代浴をするのは大変ですが、このように温めて血流をよくすることは大事です。

身体を温めることは、免疫力をあげることにもなるので、体を冷やさない様に

気をつけて下さいね!

かちむしはりきゅう整骨院では、今回のようにみなさんに普段していただけるようなケアの仕方や

リハビリの仕方を説明させていただいてます!

いつでもご相談ください!

 

 

西宮、武庫川、甲子園のお近くで、

腰痛、肩痛、膝痛、交通事故、スポーツ障害、美顔は

ぜひ、かちむしはりきゅう整骨院へお越しください!

みなさんの健康をサポートします(^^)/