覚えてましたか?


おはようございます(^^)
今日も植田が更新します。

年度変わりが近づいてきて
「今日で最後なんです。」
と挨拶に来る選手が出てきはじめました。

中学校から高校
高校から大学
と環境が変わると
諸事情で通えなくなることが多いです。

私は江坂テニスセンターで
トレーニング指導をし始めて
まだ1年と少しなので
こういった別れは2回目ですが
やっぱり寂しいですね(/_;)

江坂テニスセンターを卒業?退会?
した選手たちの活躍を
期待しています\(^o^)/

さて今週のトレーニングは
意図せずに選手たちの
記憶力を試すものとなりました。

いつも体幹をしている時間は
少し趣向を変えて
Turkish get upにしました。
turkish get up

このトレーニングの目的は
肩関節の正しい位置を
身につけること。

そして身体のコントロールをすること。

1度したことがある選手には
あえて説明なしで
デモを1度しただけで
取り組んでもらいました。

普段あまりしないトレーニングなので
印象に残りやすかったのか
何となくは覚えていたようです。

細部まで
となると怪しかったですが…

次がトレーニングのメイン。

フォアハンドのオープンスタンスで
ハムストリングスを使った
スイングの練習です。

スクエアスタンスと違い
オープンスタンスでは
踏み込んだ方の足
(右利きの場合右足)の
ハムストリングスのみ意識していきます。

普段から多用しているショットだからか
以前動作作りを行っていたときは
得意にしている選手が多くいました。

そのため
フォアハンドのオープンスタンスの
トレーニングは今週だけにして
なおかつボールを打つ時間を
長めに取ろうと考えていました。

そして苦手にしていた
バックハンドのオープンスタンスに
時間をかけようと
計画を立てていました。

が…

何と…

動作を覚えていない選手が
意外とたくさんいました(._.)

いままでの動作は
そんなに忘れていたわけでは
なさそうなのですが
何故かこれは印象が薄かったのか
動作が非常にあやふや…

なので予定を変更しました。

まず最初にその場で
動作確認を行いました。

大きく横に踏み出し
体重をしっかり踏み出した足
(右利きの場合右足)にのせます。

踏み込んだときに同時に
上半身を少し後ろに捻り

スイングするように
前に捻っていきます。

スイングするように腕を振り
インパクトのポイントに来たら
踏み込み足だけで真上にジャンプ。

これが出来るようになれば
真上にジャンプではなく
少し回転を加えるような形でジャンプし
着地した後に
素早く1歩切り替えしを
入れていきます。

ここまでが以前行っている
動作作りです。

踏み込み足に体重を
かけるまではどの選手も出来ますが
スイングの際に軸足に体重を
戻しながらスイングしてしまう選手がいます。

これは間違い。

この打ち方は
床からの反動を利用した打ち方です。

この段階で修正を入れて
大きいボールを使って
動きを入れていきました。

今回は左右への動き。

フォアハンドのオープンスタンスは
普段から多用する選手も多いですが
サイドに追い出されたときに
必ず使う打ち方です。

サイドに追い出されて
きっちりとした踏み込みが出来ず
体勢が崩れてしまい
ネットにひっかける
というシーンを良く見かけます。

普段ではなくそういった状況を
想定してのトレーニングメニューです。

いつも通りペアで行います。

今回はボールを投げる選手が
大きく相手のフォア側に
ボールを出します。

ボールを返す側は
ペアがボールを投げた瞬間に
動きだします。
フライングはダメです。

大きく振られると
踏ん張らずに走りながら返したり
しっかりと踏ん張れずに
ボールを投げた際にそのまま
体が流されたりします。

そうならないように
しっかり踏ん張り
少し回転を入れるようにジャンプし
着地したら素早く
元の位置に戻ってきます。
左右(ボール) 1

この切り替えしの際に
軸足(右利きの場合左足)で地面を蹴る選手がいます。

これだとせっかくジャンプで
爆発的なエネルギーを作っているのに
それを切り替えしに活かせず
戻るのが遅くなります。

結果的に
返せても空いているサイドに決められるか
逆をつかれてしまいます。

そういった修正を入れて
最後に少しだけ球出しを
行いました。
左右 1

トレーニングがフォアなので
球出しもフォアばっかり。

球出しでも
気になる点はありますが
それは来週ゆっくりと
修正していきたいと思います。

今週の内容を
忘れないように
してくださいね!

低学年グループは
バックハンドのスクエアスタンスで
後ろの足のハムストリングスを
意識したスイングです。

かれこれ4週ぐらい
続けているでしょうか?

やっとボールを打つところまで
いきました。
スイング(ハム・低学年) 7

あと1週続けて
もう少しボールを打つ時間を
作りたいと思います。

再来週には
違う動作に移りたいと思います。