元のテーマに戻って


おはようございます。
今日も植田が更新します。

11日(月・祝)に江坂テニスセンターで行われた
1日練習会のときには暖かかったのに
気づけば寒波到来(+o+)

本来はこれぐらいの寒さなのでしょうが
今までが暖かかった分
堪えます(/_;)

風邪を引かないように
体調管理はしっかりしましょうね!

それと寒くなると
筋肉が固くなり
体の動く範囲が狭くなり
怪我が増えてきます。

いつも以上に
アップを丁寧にして
怪我を防ぎましょうね!

今週のトレーニングは
元のテーマに戻しました。

まだまだこのテーマは
終わってませんからね(^_^;)

トレーニング開始前に
テーマを覚えているか確認したところ
半分以上の選手は覚えていました。

最初の頃に散々言った甲斐が
ありました♪

今週はフォアハンドのオープンスタンスで
ハムストリングスと大殿筋を使うための
トレーニングです。

フォアハンドより
バックハンドでより当てはまるのですが
オープンスタンスで打つときは
だいたいすぐに移動のために
切り替えしの動作が入っています。

そのため切り替えしを意識するための
トレーニングも導入しました。

最初は体幹トレーニングで
ヒップリフトを行いました。

低学年グループは
ずっと宿題として
継続してさせ続けているので
とても上手に安定して
出来るようになってきました☆

いい成長です(^^)

そのあとに切り替えしのトレーニング。

ラインやラバーを使用して
特に横の切り替えしを
トレーニングしました。
切り替えし 1

接地は必ずつま先で!

と言ってるにも関わらず
踵がついてしまったり
体が崩れてしまって
テンポよく出来ない選手も
いました。

スイング練習はサイドランジから。

動作を作ってから
ボールを投げて感覚を
覚えてもらいました。
スイング(ハム) 7

フォアハンドは普段から
オープンスタンスを多用しているので
サイドランジも簡単に
出来ると思うかもしれませんが
普段からしているからこそ
間違った動作が身についているもの。

膝が前に出たり
しゃがむにつれて
膝が外側に開いていき
重心が外側に移動してしまう選手がいます。

膝が前に出るのは
もうしつこく言っていますが
膝を痛める原因になるので
絶対に修正しなければいけません。

重心が外側に移動してしまうと
体幹がブレてしまうので
安定したショットが打てませんし
移動も遅くなります。

足を横に出しても
重心位置は真ん中のままです。

今回はボールを投げた後に軽くジャンプし
その後すぐに元の位置に戻るように
指示しました。

これも切り替えしを
意識してもらうためです。

今回はゆっくりしてもらいましたが
次回からはスピードを上げたり
動き方を変えて負荷を
変えていきたいと思います。

低学年グループは
基礎に時間をかけていた分
他のグループより
少し遅れてメニューを
こなしています。

今回はフォアハンドのスクエアスタンス。
意識するのは前の足(右利きの場合左足)

立ち幅跳びのような
スクワットジャンプをして
ハムストリングスと大殿筋を使う感覚を身につけ
ボールを使ったスイング練習。
スイング(ハム) 6

そして最後にボールを打ちました。

どうしてもボールを打つと
普段の打ちやすい打ち方を
してしまうもの。

上のグループでもそうなるのですから
このグループでもなってしまうのは
多少は仕方がないことです(._.)

時間をかけて
出来るだけ全員が
ハムストリングスと大殿筋を
強調したスイングを
出来るようにはするつもりです。

ですがそれには
選手本人たちの努力も
必要です。

普段のレッスンでの意識が
大切です。

球出しは難しくても
アップのラリーでは
少しトレーニングの打ち方を
意識したりしてもらわないと
トレーニングの時間だけ
出来ていても意味がありません。

まだまだこのテーマは
続きそうです。