サーキットトレーニング


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2016年最初のブログも
植田が更新します。

年末年始を挟み
普段ハードに練習している
江坂テニスセンターの選手たちも
少しはゆっくり出来たと思います(^^)

練習やトレーニングは大事ですが
同じぐらい休養も大事なので
ゆっくり出来るときは
ゆっくりしましょうね♪

ただ最後のトレーニングで私から出していた
「お願い」

これはほとんどの選手が
やっていませんでしたね…(+o+)

意外と低学年グループの選手たちほど
毎日ではないにせよ
半分ぐらいはやってきた
という選手が多かったです。

中にはちゃんと毎日してきた
という選手もいました!

その地道な努力の積み重ねが
大きな成長をもたらします。

特に低年齢のうちから
その努力が出来るのは
素晴らしいことです(*^^*)

今後も続けて欲しいですね!

年初めのトレーニングは
サーキットトレーニングを
行いました。

目的からは外れますが
ゆっくり過ごした体に
いきなり今まで通りのトレーニングを
行ってしまうと
怪我のリスクが上がってしまいます。

そのためサーキットトレーニングで
色々な動きを入れ
体力や感覚を取り戻して
もらいます。

ダッシュが入るのできつく感じますが
1つ1つのトレーニングは
回数が普段より少ないので
負荷としてはきつくありません。

今回ポイントは5箇所作りました。

まずはスタートから
コート2面分ダッシュ。

ズルをしてかなり内側を通る選手も出るので
必ずコートのラインを踏まないように
指示しました。

1周したらラケットの両面を使って
ボールを上に弾いていきます。
ラケット遊び

10回連続で失敗したら
最初からやり直し!

選手のレベルを考えれば
ノーミスで出来るはずです(^^)

次のポイントは
トレーニングで行っている
スクワットジャンプ。

立ち幅跳びのように
ダブルスラインからダブルスラインまで
進んでいきます。
立ち幅跳び 3

その次はダイヤモンドステップ。
ダイヤモンドステップ

1周し終わったら
ボックスジャンプ。
ボックスジャンプ

ハードルに引っかかっても
やり直しはなし。

出来るだけ連続で
跳ぶように指示しました。

そこからハイスキップで移動し
最後はラダー連続5種類。
ラダー

終わったらゴールまでダッシュ!

どのポイントも
1度はトレーニングでしたことが
あるものにしました。

新しいものを入れると
説明に時間がかかり
出来なくなりますからね。

説明してからまず全員1周して
練習する時間を作りました。

そして最後はリレー!

グループによって人数が違うので
2~3チームになりましたが
かなり白熱していました。

みんな負けず嫌いですからね(^^♪

自分の番が終わっても
しっかり他の選手の応援もしていました。

たまにはこういったトレーニングを入れて
楽しめるように
したいと思います。

ただ負けたときに
他人を責めないように<(`^´)>

気持ちは分かりますが
チーム戦なのでその選手だけの責任ではなく
自分にも責任はあります。

これは団体競技の考え方なので
理解しにくいかもしれませんが…

人として社会に出て仕事をしていくとき
何でも他人のせいにしていては
成長出来ないので
やめましょうね。

来週からは
また目標に合わせたトレーニングに
戻ります!