目的は?


おはようございます。
今日も植田の更新です。

今週は江坂テニスセンターのコーチさんと
簡単なミーティング。

トレーニングについて
身体の使い方について

私の強みは
トレーニングや動作の知識があること。

コーチの強みは
テニスに必要な動作が分かること。

どちらかだけに偏ってしまっては
いいトレーニングメニューとは
言えなくなり
テニスの能力を伸ばすどころか
怪我をさせかねません。

しっかり意見交換を
していきたいと思います(^^)

また今週の日曜日は
江坂テニスセンターのジュニアと保護者対象に
メンタルトレーニングの講座が
開かれます。

選手たちはまだあまり必要性を
感じていないかもしれませんが
大事なことです。

日々のレッスンでの悪い意味の慣れ
試合前の緊張
人間関係や成績の悪化で落ち込む

誰にでもあります。

こんなことが起こったときに
対処法を知っていれば
すぐに気持ちを切り替えられたり
集中出来たりします。

緊張も自分への良いプレッシャーに
変えられます。

またメンタルトレーニングは
こういった対処法だけでなく
自分を知るような
トレーニングもあります。

自分が思っていた自分とは
違った一面が見えてきたりして
面白いですよ(*^^*)

日曜日に行われるメンタルトレーニングの
内容は分からないですが…

ぜひ1度受けてみてくださいね♪

私も覗きに行きます(^^)/

今週のトレーニングは
先週とあまり変えませんでした。

体幹トレーニングは
サイドブリッジ+レッグレイズ

ですが先週とは少し違います。

体を横向きにして上の足で体を支え
下にある足を上げます。
サイドブリッジ+レッグレイズ(内転筋)

これは内転筋を鍛えるものです。

下の足の内転筋をメインにしていますが
体を支えている足には
足の裏ではなく足の内側全体使うので
上の内転筋にも
地味にきます(笑)

先週同様
様々な声が飛び交う中行いましたが
1番上手に出来ていたのはコーチでした。

自分たちの方が上手に出来るように
頑張りましょうね!

メインのメニューは
スクワット姿勢からのジャンプ。

先週行った立ち幅跳びのような
メニューです。

ここに1番力を入れるために
メニューを組みました。

先週の様子をみていると
遠くに跳ぶことに必死すぎて
大事なことが出来ていませんでした。

先週はそこまで指示していなかったので
いいんですけどね。

笛の合図が鳴ってから
かなり振りかぶってジャンプ。

着地時はバランスを崩していました。

しゃがみこんでしまったり
前につんのめってしまったり。

着地時にはスクワット姿勢で
という指示を出していたので
元々苦手にしている選手以外
膝が内側に入ったりしている選手は
少なかったですが
跳ぶ瞬間に内側に入る選手が
多くいました。

出来るだけ遠くに跳ぼうとすると
着地はおろそかになってしまいます。

でもトレーニングの目的は
「体の裏側を使う」
特に意識するのは
ハムストリングスと大殿筋です。

着地時にスクワット姿勢を取るためには
この2つの筋肉を意識しないといけません。

スクワットは出来るように
なってきているので
高負荷でも出来るように
していきましょうね。
スクワットジャンプ 2

さらにわざわざ笛の合図で跳ぶようにしているのは
リアクションのためです。

スプリットステップから
素早く体の裏側の筋肉を使って
パワー発揮するためです。

テニスでは
スプリットステップ後
すぐにダッシュやスイングが
必要になります。

先週のトレーニングのときのように
ゆっくり準備している時間はありません。

どの課題も声掛けしだいでは
かなり改善がみられるように
なりました。

特にリアクションは
全員が改善出来ましたね。

着地姿勢ももう少しです!

いつも膝が内側に入ってしまい
スクワットやパワーポジションに
苦戦している選手が
少しずつ出来るようになり
トレーニング時間外の
担当コーチによるトレーニングでも
かなり良くなってきていました☆

いい傾向だと思います\(^o^)/

今週のスイングは
バックハンドのスクエアスタンス。
意識するのは前の足(右効きの場合左足)
ボールスイング 2

普段から見ていると
こちらの方が得意そう。

トレーニングでも
それほど苦手そうには
していませんでした。
スイング(ハム) 4

低学年グループもようやく
スイング練習に入りました!

低学年グループは
フォアハンドのスクエアスタンス。
意識するのは後ろの足(右利きの場合右足)の
ハムストリングスと
前の足(右利きの場合左足)の
内転筋
それに腹斜筋です。
スイング相撲 2

まだ上手に感覚はつかめないようでした。

スイング練習も
時間を掛けながら
行いたいと思います。