体のコントロール


おはようございます(^^)
今日の更新も植田です。

今週の水曜日
江坂テニスセンターに向かっている途中で
御堂筋線の人身事故による
運転見合わせに巻き込まれました。

振替輸送はしていたのですが
江坂駅がどこに振替になるのか
まったく分からなかったため
駅員さんに言われるまま
阪急豊津駅から向かいました。

豊津駅から徒歩は遠かったです…(/_;)

でも良く考えると
江坂テニスセンターは
江坂駅からは少し離れたところに
あるんですよね。

レッスン後にコーチさんとお話をしていて
実は阪急庄内駅の方が
近かったことが判明しました!

運転見合わせは
ないにこしたことはないですが
もしまたあった場合は
庄内駅から向かうことにします(^^)/

さて今週のトレーニングは
番外編。

新しいテーマが始まったばかりではありますが
まったく関係ない訳でもないので違うテーマで行いました。

テーマは「体のコントロール」

特に肩の正しい位置を覚えることを
目的としました。

肩は自由度が高い関節になります。

腕を前から上げたり
横から上げたり
内や外に捻ったり
色んな方向に動いてくれます。

そのお陰で色んな動作が出来るのですが
その分怪我のリスクも高くなります。

怪我をしにくい動き方を身につけるために
今週のトレーニングを導入しました。

肩の関節には
1番力を発揮しやすく
関節の負担が少ない角度があります。

ですがそれを
口頭で説明するのはかなり難しいんです。

でもすごく大事な角度になります。

分かりやすいのは
野球のピッチャー。

ボールリリースの瞬間
この角度になっています。
大谷 投球フォーム

テニスだと
サーブやスマッシュのインパクトの瞬間に
この角度になっていることが
理想的です。
ジョコビッチ サーブ

そうすれば
大きい力を無理なく発揮出来るので
より速く強いサーブやスマッシュが打てます。

トレーニングは
仰向けに寝転んだ状態から
利き手を真っ直ぐ上に伸ばし
手のひらにボールを乗せます。

ボールを落とさないようにしながら
決められた動作を行いながら
徐々に立ち上がっていきます。

立ち上がれたら
立ったときとは逆の動作をしながら
徐々に地面に仰向けに寝転んでいきます。

肘を伸ばしたままで
寝転べたら成功です\(^o^)/

ボールで出来るようになったら
手をグーに変えて
グーをした手の上に
靴を乗せて同じ動作をします。

靴で出来るようになるのが
目標です。

少し省略されていますが
下の画像が一連の動作です。
turkish get up

すぐ出来るようになる選手
水曜日と金曜日に来ていても
なかなか出来ない選手と
個人差がかなり出ました。

特に低学年グループは
まだ自分の体を操作するのが難しく
苦戦している選手が多かったです。

動きが多いので
それを理解するのも
難しかったのだと思います。

あと成功していても
ごまかす選手の多いこと(笑)

手の甲に靴を乗せて腕を下げたり
肘を曲げていたり様々でした。

このトレーニングで
全選手、特に出来ない選手に顕著に現れましたが
観察力が乏しいです。

私が見せた見本だけでは出来ないのは分かりますが
スタートのポジションすら取れない選手も多数。

動き方が分からなかったら
他の選手を指導していても
私を呼びます。

そして教えてもらえるまで
挑戦しない。

中には担当コーチに
つきっきりで教えてもらってる
選手もいました。

教えているなかでも
私が何度も選手の前で
見本を見せるのですが
なかなか同じ姿勢を作れません。

周りを見れば
出来ている選手もいます。

人を観察して
同じようにやってみる。

そういう能力も必要です。

試合会場で会う自分たちより強い選手たち。

3セットマッチや1日練習会で訪れる
自分たちより上手い選手たち。

その選手たちと自分たちは
何が違うのか?

戦術面だけでなく
体の使い方も違うはずです。

日頃から観察しようとしていなければ
他人から得られることはありません。

ですが強い選手ほど
周りから盗みます。

観察力をつけて
それを自分の体に
フィードバックさせる。

そんなトレーニングも必要かなと
今週のトレーニング
そして昨日の夜中のテニスのアニメ
ベイビーステップを見ながら
ふと感じました。

また今週のトレーニングを入れていきます。
ターキッシュ・ゲットアップ

本来は持ち手のついた
メディシンボールのような物を用いて
行うトレーニングです。

靴で上手くごまかしていた選手も
これを使ったときには
出来ないでしょう。

今の選手たちに持たせると
怪我をするだけなので
使いませんが
いずれ使っていければと思います。

お家でしっかり復習しておきましょう。

忘れてしまったり
どうしても分からない選手は
江坂テニスセンターの
facebookを見てください。

コーチが動画を上げてくれています(*^^*)