ダッシュ&ストップ


おはようございます。
植田です♪

土曜日は私用でお休みを頂いていたので
今日更新します(^^)/

4日日曜日から
江坂テニスセンターの選手、外部の選手たちが
コーチに引率され
スペインに旅立ちました。

サンチェス・カサルで
1週間のテニス留学です(*^^*)

この年代で海外のテニスを
それも一流のテニスを体感出来るなんて
すごく羨ましい経験です☆

テニス以外でも
日本とは違う文化に触れる機会が
あると思います。

それらひとつひとつが
非常に貴重な経験に
なると思います。

私が学生のときに
アメリカに研修に行ったときも
トレーナーの面でも
文化の面でも
様々な刺激を受けました。

今でもいい経験として心に残ってますし
仕事をする上で参考にしたり
励みにしたりしています。

1週間ですから
テニスが劇的に上手になることはないです。

ですが何か1つでも多くのことを感じ、学び
そして無事に帰ってきて欲しいですね\(^o^)/

さて先週のトレーニングは
先々週までと少しだけ動き方を変えました。

前への動き方を
ドライブボレーを想定したものから
ボレーを想定したものに変えました。
サイドステップ応用 マーカー配置 2

そのため
前に入るときだけ
今までのスタンスを変えないサイドステップではなく
ダッシュに変更し
サイドステップ応用 6

サイドステップ応用 7

マーカーの手前で1回止まってもらいます。
サイドステップ応用 8

そこから1歩出してボレーし
サイドステップ応用 9
クロスオーバーステップで
スタート位置まで戻ります。

急に動き方を変えたので
バービーはなしにして
また4回だけでゆっくりめに
行いました。

急に動き方を変えたにも関わらず
割としっかり動きに
対応していました。

クロスオーバーステップは
実は去年の冬頃に1度しっかりと
トレーニングしています。

最初から私のトレーニングを
受けていた選手は出来るはずなのですが…

忘れている選手が多かったですね(笑)

クロスオーバーステップだけなら
どの選手も普段の動きの中で
しっかり使えています。

ですが前から後ろに下がるとき
前を見ながらクロスオーバーステップで
戻るということが
なかなか出来ません(^_^;)

目線が後ろになってしまうのは
多少は仕方ありません。

場所を確認したり
速く戻るためには
そうなることもあります。

ですが
完全に背中を向けてしまったり
バックダッシュをしたりは
しないようにしましょうね。

これはテニス中にしてはいけない
動作です。

今週はまたバービーが
復活します。

出来るだけバービーをせずに済むように
頑張りましょう!