スピードアップ


おはようございます。
今日も植田が更新します♪

最近涼しくなり
朝晩は肌寒いぐらいになりましたね。
江坂テニスセンターの選手の中で
風邪を引いた選手が出始めました。
怪しい咳をしているコーチの方たちも
ちらほら…

1枚羽織ものを持つなどして
気温の変化に対応出来るようにしましょうね!
手洗い・うがいもしっかりと!
日々の予防が大切ですよ☆

コーチは夜のレッスンでは
上を羽織る方や長袖を着込む方が
見え始めました(*^^*)

そんな少し寒い今週のトレーニングは
先週の動作からのスピードアップを目指しました。

ただ単に速く動くように声を掛けるだけでは
なかなか動作スピードは上がりません。

なので時間と目標回数を設定しました。

年齢、レベルに合わせて回数は変えていますが
全員30秒間動いてもらいます。

30秒の間に目標回数をクリア出来なければ
罰ゲームとしてバービー5回^m^

他にも罰ゲームの基準を2つ作りました。

まずスタンスを変えないサイドステップが
出来ていないとき。

このトレーニングの最大の目的なので
当然ですね(^^)
速く動こうとすると必ずこのサイドステップが
出来なくなるんです…

そして踵をつけて動かない。

これは過去のトレーニングでも言い続けているのですが
なかなか定着しません(+o+)

トレーニングだけなら出来るのですが
動きが変わると出来なくなるので
これも基準に入れました。

この3つの基準のうち
1つでも出来ていなければ
バービー5回。
トレーニングは2人同時に行っているので
連帯責任です。

トレーニング開始直後は
どれぐらいのスピードで動けばいいのか
見当がついてないので
タイムオーバーで引っかかる選手ばかりでした。

3周目ぐらいまでは仕方ないかな
という感じです。

問題は動作です。

タイムオーバーは最後にはほとんどなくなりましたが
動作で引っかかってばかりです(-“-)

サイドステップが出来ていなかったり
踵がついていたり選手によって様々でしたが
バービーばかりしていた選手が
ほとんどでした(/_;)

それでも1番上のグループの2名を除く全選手が
しっかり自宅で練習を行ってきた甲斐があり
動きの質は上がっています\(^o^)/

まだ「だってコーチめっちゃ怒るやん」
と言う選手がほとんどですが…

ですが1番上のグループの選手の中には
違う理由で頑張ってきた選手もいます。

先週私に言われた言葉が相当悔しかったらしく
心に火がついたそうです。

申請書類を書いて
学校の備品のマーカーを借りてまで
必死で練習してきたそうです。

お陰でグループの中で1番上手く
出来るようにまで成長しました☆

この選手、トレーニングが始まった頃は
すごく苦手にしていたんです。

トレーニング中も1人目標が違っていました。

「自分が最速タイムを出す!」
「バービー1回もしない!」
ずっとこう言ってトレーニングに臨んでいました。

結果としては最速タイムは出せましたが
バービーは1回することになりました(^_^;)

きっと来週までにこの選手は
もっと練習してくるでしょう。

ただ言われるままに
トレーニングをこなすだけではなく
小さいことでいいので
自分の中で目標を決めて行うだけで
そのトレーニングの質はあがります。
レッスンも同じです。

この選手のように
私に宣言していなくても
目標を立ててやっている選手は
他にもきっといるでしょう(^^♪

コーチに宣言しなくてもいいです。
どんな小さなことでもいいです。

まずは自分の中でひっそりと決めるだけでいいので
これから目標を立ててやってみましょう!

すでに目標を立てながらレッスンをしている選手
目標が立てれるようになった選手は
宣言して自分にプレッシャーを掛けていきましょう!

ちなみにこのトレーニングは
1歩のステップの動きを大きくしないと
時間に間に合いません。

ですが動きを大きくすると
スタンスは変わりやすくなります。

基礎のトレーニングで
いくら言っても大きく出来なかった選手は
ここで躓いてしまいます。

来週のトレーニングまでに
動作を大きくすることを目標にして
練習してきましょう!

選手によって練習場所は様々ですが
周りの人に迷惑が掛からないように注意してくださいね。
また車や物にも気をつけて
怪我しないようにしてくださいね。

マーカーはなくても出来ます。
目標物がないとやりにくいときは
ペットボトルやボール、人…
本当に何でもいいので
代用してやりましょう。
サイドステップ応用 4