基本終了!


おはようございます(^^)
今日も植田が更新します。

江坂テニスセンターに来ている選手たちは
公立、私学の差はありますが
大阪府の学校に通う選手たちがほとんど。
大阪府は今週から学校が始まったところが
多かったようですね(゜o゜)

私の職場がある西宮市や私の地元では
学校開始は今まで通りの9月1日(火)からがほとんどです。

子どもの立場だけで考えると
西宮市や地元の学校はラッキーですね(*^_^*)笑

さて今週のトレーニングは
左斜め前方に入る動きです。

前回のブログで書いた通り
今週でこのシリーズの基本が終わりになります!

今週はトレーニング前に全員を集め
・今週で基本を終え来週から応用に入ること
・応用になると動きが出てくるので今のうちに動きをマスターすること
・動きが出来ていないと怪我に繋がりやすくなること
・トレーニング中に出来なかったら自宅で練習をしてくること
と伝えてからトレーニングに臨ませました。

果たして何人の選手がこの言葉をしっかり受け止め
トレーニングに臨んだのか。
何人の選手がきっちり自宅で練習してくるのか。

それは未知数です。

そもそも
先のことを予測してそれに備えて行動する
という考え方は本来は大人の考え方でしょう。
ジュニア期の選手たちには難しいかもしれません。

ですが必要になる考え方です。

たまにはこんな機会を設けて
自覚を促していこうと思います。

このシリーズのトレーニングはかなりの回数を重ねてきました。

その甲斐あって動きの上手い選手は
ほぼ完璧に近い動きが出来るようになってきました。

毎週来ている選手がそうとは限りません。

毎週来ていてもあまり真剣に取り組んでいない選手は
習得に時間がかかっていますし
本当にたまにしか来ない選手でも
1回1回を真剣に集中して行っている選手は
すぐに習得してしまいます。

もちろん
得意、不得意があるので
今出来ていない選手が全員
集中して行っていない
というわけではありませんが
そういう選手が多いのは事実です。

「トレーニングあんまり来てないもん」
を言い訳に使わないように…<(`^´)>!

目の前のことに集中して行わなければ
質が悪いものになります。

トレーニングでも
テニスでも
勉強でも
それは全て同じです。

来週から行う応用編は
トレーニングの動作をテニスに
落とし込むことが目的です。

そのためトレーニングでもテニスに近い動作が
入ってきます。

今までよりは楽しく感じるかもしれません(笑)

次のトレーニングまでにしっかり各自で練習して
来週のトレーニングに備えましょう☆
左前方サイドステップ&コーディネーション