次の段階にステップアップ


おはようございます(^^)
今日は植田が更新します。

土日は千葉県にある流通経済大学で行われていた
第4回 日本アスレティックトレーニング学会学術集会
に出席してきました☆
トレーニングや症例紹介、治療やリハビリ例などなど
様々な分野の発表があり
とてもためになる学会です!
今回は特別講演で国際的な交流があったり
なでしこジャパン監督の
佐々木則夫監督に来て頂き
監督やコーチなど違う立場から求める
アスレティックトレーナー像について
お話して頂いたりと
非常に刺激をもらえる2日間でした(^^♪

私が学会に参加している間もずっと
江坂テニスセンターのコーチの方から
関西ジュニアの結果の連絡が
どんどん入っていました(^^)/

全日本ジュニアへの出場を決めた選手
惜しくも逃してしまった選手
江坂テニスセンター同士で
潰し合いになってしまった選手
色んな結果が出ていましたね。

全日本ジュニアに出場する選手は
勝ち抜くために
逃した選手は他の大会や次回のために
これからもしっかりと
トレーニングやレッスンに励んで
レベルアップしていきましょう(*^^)v

先週のトレーニングは
今までのトレーニングから次の段階に入りました。

今までは1歩大きく動き
元の位置に戻っていました。

先週からは元の位置に戻るのではなく
同一方向に動き続けてもらいました。

先週は右方向に動いてもらいました。
1歩大きく動き2歩で細かく戻るのは同じです。
2歩戻るのが上手く出来ないと
ずっと同じところで動くことになります(笑)

さらに動く際の目標となる
マーカーを設置しました。

今までも設置していましたが
そのときはあくまで目標で
「だいだいこの辺に動いて」
というぐらいでした。

ですが先週からは少し変えました。

しっかりマーカーぎりぎりまで
来るように指示しました。

進行方向に対して垂直に
マーカーを設置したので
右方向に動いた先週は
右足をマーカーぎりぎりに持ってくるように
指示しました。
マーカーを踏んでも
マーカーから離れても
ダメです。

マーカーは江坂テニスセンターのフロントさんお手製の
ゴム製のものなので
普段アップなどで使っているマーカーと違い
踏んでも滑りにくいので安全です♪

この指示は
コーディネーショントレーニングを
兼ねたものです。

目で捉えた目標に対して
自分の体をコントロールして動く
能力を養うためです。

返ってくるボールを見て
自分が望むポジションに入らなければいけないテニスにおいて
目標とする地点に足などの自分の体を
正しくもっていく能力は大事になってきます!

動き方も変わり
新しいルールが出来ましたが
基本動作は今までたくさん
やってきたことです。

しっかりやっていきましょう!
右サイドステップ&コーディネーション