パワーポジションのままで動く


こんにちは!
今日は植田が更新します。

2日(火)に行われていた
全仏オープンの男子準々決勝
錦織圭vsジョーウィルフライ・ツォンガの試合を観ていました♪

追い上げたものの…
錦織選手惜しかったですね。

時間があわなかったり翌日の起床時間を考えたりして
全仏オープンはこの試合しか
観れていないのですが
順延となったため本日行われる男子準決勝
ノバク・ジョコビッチvsアンディー・マレーの試合や
女子決勝の
セレナ・ウィリアムズvsルーシー・サファロバは
観たいですね☆

江坂テニスセンターはハードコートなので
普段見慣れていない
クレーコートでの試合は
違いを感じることが出来て面白いです(*^^*)

さて今週からトレーニングは
新しいシリーズになりました!

今週からのテーマは
『パワーポジションのままで動く』
パワーポジション

変形ダッシュを行ったときに
たくさん言ってきました。

ダッシュのときと違い今回はステップ動作になります。

横や斜め方向への移動で
サイドステップを使うときに
パワーポジションで動けるように
していきたいと思います。

ただ低い姿勢のままで動くのではなく
サイドステップをした際に
足と足がくっつかない(足の幅を変えない)ように
動いていきます。

フェデラー選手やワウリンカ選手のような
スイス出身の選手が行っているステップの仕方です。

なぜこのようなステップを取り入れるか…

それはまた来週に(^^)